呪術廻戦ネタバレ262話確定速報|五条の体に隠された秘密


2024年6月10日(月)に週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦ネタバレ262話の最新確定をお届けします。

前回の呪術廻戦第261話では、乙骨が梨花を使って投げ縄の技をコピーし、それを五条悟の体に移したことが明らかになりました。

私を含め、五条悟の復活を支持する私たちにとっては、これは言いにくい展開ですが、五条が宿儺に2度目も負けるのは見たくないので、今回は宿儺を倒してくれることを願っています。

呪術廻戦第261話のネタバレと感想をお伝えします。

今回は、呪術廻戦ネタバレ262話の最新確定をお届けします。乙骨は宿儺を倒せるのか?

呪術廻戦ネタバレ262話の考察

呪術廻戦ネタバレ262話確定速報

呪術廻戦は今後どうなるのか?

これまでのエピソードを踏まえて、今後の展開を考察していきたいと思います。

呪術廻戦最新話261話までのネタバレがありますので、ご注意ください。

呪術廻戦ネタバレ262話確定速報|乙骨は五条の体を使いこなせる?

乙骨は梨花の真似術で五条の体を使っていますが、実際に上手く使えるのでしょうか?

特に五条は目が6つあり、普通の呪術師と違っているので、いきなり体を借りても上手く使えるとは思えません。

そうだとすると、五条と乙骨は事前に体を入れ替える訓練をしていたようです。

呪術廻戦ネタバレ262話確定速報模倣術式は5分しか持たない

乙骨は梨花を使って投げ縄術を真似していましたが、真似術は5分しか持続しません。

相手が宿儺なので、5分という制限時間は非常に短く感じますし、それが制限時間だとしたら非常に無謀な戦い方だと思います。

5分後に何が起こるかは乙骨自身にも分からないようなので、ギャンブル要素が非常に大きい戦い方ですね。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話 | 五条悟の額に縫い傷

オッコツは投げ縄の技を真似て五条悟の体を使い、投げ縄に似た額の傷を負わせた。

初めて見たときはかなり衝撃的なシーンだった。

実はこれを見て真っ先に思ったのは、芥見先生は最初から五条の額に傷をつける考えを持っていたに違いないということ。

もちろん、それは下戸卓との比較に過ぎないと思う。

五条自身も、状況は違えど下戸卓に似てきたことで少しは気が楽になったかもしれない。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話 | オッコツも瀕死だった

オッコツ自身も宿儺の天地を砕く斬撃を受けて倒されたが、かなり厳しい状況だったようだ。

正直五条に比べたら乙骨は悪くないと思っていたが、甘かったようだ。

反転術でも傷を治すには限界があることを改めて実感したが、考えてみれば真っ二つにされた五条は助かる見込みがほとんどなかった。

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 五条悟の復活阻止の是非

呪術廻戦ネタバレ262話確定速報

正直五条悟の復活の可能性は低いが、前回の終わり方を見ていたら復活を願わずにはいられなかった。

復活を願う人が多いだけに、今回の投げ縄術で復活してほしくなかった五条ファンも多いだろう。

復活を願う声が多いので、そのまま復活させればいいのに、という感じでしたし、言い方は悪いですが期待を持たせてこうやって復活させたんだなというのが正直な感想です。

ただ、五条が死んで、お骨が瀕死の状態だったことを考えると、二人とも助かったということで、良かったのかなと思いたいです。

呪術廻戦ネタバレ262話 | 領域拡張戦の勝者は誰だ?

これから五条乙骨(ここではそう呼ぶことにする)が宿儺と戦うことになるが、不思議なことに宿儺は領域拡張戦しか残っていない。

フーガも制約で発動してしまい、再発動は難しそうなので、かなりチェックメイト。

領域を発動しても、また不完全なものが出てくるだろうし、五条乙骨がほぼ完成していれば、きっと圧倒的な力を発揮するだろうが、気になるところだ。

【その他の 呪術廻戦関連記事】

呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?(一部1)

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 伏黒恵はどうなる?

高専側は宿儺に関しては体裁を気にする余裕がない状態だし、最近は伏黒救出の話も出ていない。

乙骨自身は宿儺を倒すことだけに集中しているだろうし、伏黒も仕方ないと思っているだろう。

ただ、虎杖に関しては違うだろう。

ストーリー的には、五条乙骨が宿儺と虎杖を倒して、何らかの形で伏黒を救出するという展開が良いように思える。

呪術廻戦ネタバレ最新262話:乙骨と梨花の関係はどうなるのか?

乙骨が五条と一体化したら、梨花はどうなるのか気になる。

​​もし彼が五条の体を借りただけなら、梨花の術は使えるのか?

正直、それは良すぎるし、五条乙骨は今のところ五条悟よりも純粋に能力が高いだろう。

呪術廻戦ネタバレ最新262話:投げ縄技の真似の影響

今回、梨花の真似技のおかげでオッコツは投げ縄技を使うことができましたが、これには何らかの影響があるようです。

クラス自身も自分が死んだら高専にその技を使われる可能性があると考えているようで、何らかの制限があるようです。

これが一億の呪霊のきっかけになりそうな気がしますが、どう思いますか?

呪術廻戦ネタバレ最新262話レビュー|東堂と五条オッコツコンビ

東堂が再登場しましたが、正直2話では足りません。

しかし、ここ1、2ヶ月はオッコツと一緒にいるので、2人の間には何らかの策略があるようで、もっと登場シーンが増えるでしょう。

宿儺も東堂の「不当なプレイ」を嫌っており、五条乙骨と使えば簡単に宿儺を超えられるだろう。

呪術廻戦ネタバレ最新262話感想|虎杖はどうなる?

またも宿儺に黒閃を使い、左胸を抉るように掴んだが、宿儺にダメージは与えていないようだ。

黒閃の安売りではないが、使いすぎで黒閃の価値が少し下がった感がある。

完全に乙骨が主役を奪いつつあるようだが、大きな見せ場は伏黒のために後回しにしているのか?

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 虎杖の呪力は底を尽きつつあるのか?

ここまで宿儺と戦ってきた虎杖だが、呪力が尽きそうだ。

虎杖の場合、呪力を血に変える反転術に関しては呪力の大量消費を気にする必要はないが、それを考慮しても元々の呪力を考えると残りはわずかだろう。

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 宿儺は五条おっこつが5分しか持たないことに気付くのか?

宿儺は五条を見てすぐにおっこつだと認識しているので、五条おっこつが5分しか持たないことは分かっているはずで、その弱点を突いた戦い方をすると思う。

5分で完全顕現が切れることは分かっていたはずで、その後おっこつが死ぬ可能性が高いことも分かっていたはずなので、そこまではできないと思ったと言ったのではないかと思う。

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 虎杖は宿儺を倒して自殺するつもりなのか?

虎杖が宿儺の心を砕こうとしたとき、虎杖のことを思い出していたが、これには2つの意味があるようだ。

1つは、兄の虎杖の仇討ちをしようと意気込んでいること。

2つ目は、宿儺を倒して自殺し、虎杖に向かうつもりであること。

虎杖はおそらく後者で、宿儺との戦いの後、自ら死を選ぶのだろう。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 五条悟は負ける覚悟はしていたのか?

宿儺と戦う前、五条悟は内心、乙骨たちの気持ちを「理不尽」だと思っていた。

やはり下戸卓に対する彼の気持ちは我々の理解を超えており、どこかで負ける覚悟をしていた。

宿儺に全力を出させなかったことを後悔していたが、空港で下戸卓たちと一緒にいたことは五条にとって満足のいく経験だったのかもしれない。

結局、南に向かった。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 五条の体を使えるようになるのか? ②

一見、五条の体を手に入れれば、おっこつはもっと強くなりそう。

しかし、五条ですら六眼を習得するのに長い時間がかかったのに、最強の呪術師の一人であるおっこつが、短期間で習得するのは無理があるようだ。

五条自身もやることが多かったようなので、交代したとしても、そんなに時間はなかったはずだ。

そうなると、不完全界の宿儺と不完全六眼の戦いになるのか?

呪術廻戦ネタバレ最新262話 真姫達が無事なら再登場するのか?

結界の外にある宿儺の炉・風牙から脱出できたのは、東堂の不死身の技による可能性もあるが、正直、生きているのか死んでいるのかは不明だ。

ただ、東堂が宿儺と戦う際に見せる不死身の技を見ると、うまくいっている可能性が高いと感じます。

もし生き残ったら、再び真姫たちが宿儺の前に立ちはだかるのでしょうか?

真姫が無事なら、性格上前線に復帰したいようですが、代わりの者がいないと難しいのでしょうか?

呪術廻戦最新話262話ネタバレ:乙骨は自分の領域の設定を変えられるのか?

五条乙骨になった今、領域拡大戦が繰り広げられますが、五条の体内にある無量空条の設定を変更できるのは乙骨なのでしょうか?

五条と宿儺の最初の戦いでは、それぞれ「風魔大御所」と「無量九条」の領域拡大で押し合う場面が描かれていたが、最初は五条が領域押しに負けていた。

その後、獄門郷での経験をもとに領域の設定を変え、宿儺に無量九条をぶつけたが、あれは五条にしかできない芸当だと思うし、乙骨が同じように領域の設定を変えられるとは思えない。

ただし、宿儺の「風魔大御所」は不完全かもしれないので、領域の設定を変えなくても五条乙骨の「無量九条」は領域押し合いでは負けないかもしれない。

呪術廻戦ネタバレ最新262話考察|乙骨憂太の性格

前回の261話を読んで、一番印象に残ったのは、乙骨憂太の並々ならぬ決意だった。

正直、乙骨憂太がそこまでの覚悟を持っていたことに驚きましたし、五条への愛もすごいです。

そんな乙骨を見ると他の呪術師の覚悟が足りない気がしますが、そこまでしないと勝てないという乙骨の読みは正しかったです。

誰もが死ぬわけではなく、ましてや人間性を捨てることはできません。

ここまで来たら、何が何でも5分以内に宿儺を倒してくれることを心から願っています。

呪術廻戦ネタバレ最新262話考察|乙骨は五条の体を操れるのか? ③

甲作の発言から、乙骨が五条の体を操れるかどうかは予想できます。

つまり、体は魂であり、魂は体です。

つまり、現在五条の体に乙骨の脳は入っていますが、五条の体の記憶が流れ込む可能性が高いです。

そうなれば、五条の獄門郷や宿儺との戦いで得た経験が五条に蓄積され、かなりのアドバンテージとなることは間違いない。

問題は、肉体の記憶が脳に流れ込むのにどれくらい時間がかかるかだ。

すぐに流れ込むのか、それとも徐々に流れ込むのか?

五条の獄門には時間制限があるので、これはかなり重要な問題になりそうだ。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 天衣の技が重要な場面で使われる

天衣といえば、天使が落ちた時に地面に倒れているのを受け止めて助けたが、天使を助けたことで五条も救われた(地獄の穴から脱出するには天使が必要だったため)。

今回、五条の肉体に転移した際、反転の技をフル発動させて肉体を整える必要があり、そこで脳に糖分を供給する役割を担っていたので、重要な場面で非常にいい仕事をした。

簡単に言えば、天衣がいなければ、おっこつも五条も助からなかったことになるので、密かにファインプレーです。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 宿儺は再び竈門遁走を発動するのか?

もしおっこつが五条の肉体の記憶を自分の脳に注ぎ込むことができたなら、時間制限はあるものの、現代最強の呪術師が完成したと言っても過言ではありません。

そうだとすると、宿儺が「伏魔大神」という未完成の領域で戦うのは難しく、再び竈門遁走を発動せざるを得ないでしょう。

しかし、一度使った(そして結局失敗に終わった)技に頼るのは宿儺の性格に合わないし、まだ使っていない技もあるような気がします。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 五条の体に隠された秘密は?①

宿儺との戦いの前に、五条に、死んだら自分の体を使うと言っていた。

ということは、五条は死んだら自分の体を使うように、何らかの贈り物を残したに違いない。

陰唇越しに下戸に尋ねた時、指が動いたので、まだ意思が残っている可能性はある。

つまり、五条の魂がまだ残っているという展開もあるかもしれない。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 五条の体に隠された秘密は?②

五条が贈り物を残した説をもう少し掘り下げてみると、愛する弟子である下戸は、自分の体を使っても5分しか生きられないと気付いていたに違いない。

だとしたら、5分経っても死なないように、下戸を守る贈り物を残したに違いない。

どういうつもりなのか想像もつかないが、生徒思いの五条先生ならあり得る話だ。

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 虎杖が宿儺の心臓を掴んだ理由

前回、虎杖は必要に迫られて宿儺の心臓を掴んだが、伏黒の体から宿儺の魂を引き裂こうとしたのだろうか?

虎杖は魂の輪郭を感知できるので、宿儺の魂を掴めばいいだけ。

伏黒についてはあまり触れられていないが、伏黒救出を念頭に戦っている可能性が高い。

呪術廻戦ネタバレ最新262話 | 空港編の続きはある?

五条に一人で化け物になるなと乙骨は言うが、置いていかれた下戸に追いつかなければならないと密かに感じていた。

空港でのやり取りだけで五条が南に向かうのはちょっとおかしい。

下戸との恨みや、お互いに気持ちを伝えきれていないせいで、中途半端な感じがします。

南に行くにしても引き返すにしても、やはり空港でのシーンが必要だと思います。

おっこつや虎杖がピンチに陥って結局引き返すシーンが見たいのですが、ちょっと無理そうです…

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察 | 宿儺はどうやって勝つ?

五条おっこつが誕生し、宿儺と対峙することになりますが、五条悟との戦い以降、高専側と連続で対峙しており、反転術が使えず、領域拡張も不完全で、宿儺が不利なのは明らかです。

では、宿儺が勝つ方法はあるかと考えると、1つしかないようです。

それは、スクナがオッコツ(正確にはリカ?)が食べた最後の指の1本を取り戻して食べることです。

スクナは戦いの前は完璧な状態ではありませんでしたが、この窮地で完璧な状態になり、再び状況を逆転させる可能性があると思います。

以上、「呪術廻戦ネタバレ最新話262話確定速報|乙骨が宿儺を倒しきる?」と題してお届けしました。次の部分を参照するには、Web サイト Dogsbreed.org をフォローしてください。


関連記事

呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?(一部2)

呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?(一部2)


(一部2) 呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?五条悟は最初から死ぬ気だった?乙骨は六眼を使いこなせる?探検してみよう!


呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?(一部1)

呪術廻戦262話ネタバレ!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?(一部1)


この記事では「呪術廻戦262話ネタバレ最新話確定速報!乙骨の模擬で五条悟は死亡は確定?」と題してお送りします。 前回の呪術廻戦で最強の亡霊が五条悟の体という事が判明しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です